30 Jan野菜をたくさん食べるのが良い!

サプリメントを飲むよりも、野菜を使って自分で工夫するほうが、よっぽど効果があり、しかも安心して使えますよね。
野菜を食べることで、健康効果を上げることが出来ます。

野菜ジュースなどは、糖分も含まれていますし、完全に野菜の代わりになることはありません。

例えばどんな野菜をどんな風にして調理して食べたら効果があるのでしょうか。

一番簡単なのは、温野菜。
根野菜を煮るだけ。
ドレッシングやポン酢などで食べても美味しくいただけます。

簡単な上に、理想的な栄養素をたくさん取り入れることが出来ます。

他にも、玉ねぎには血液サラサラ効果がありますね。
玉ねぎ料理も良いですが、玉ねぎの皮を煮立てたものを飲むのも効果があるのだそうです。
血液サラサラで、下がらなかった血圧が下がるようになります。

この玉ねぎは特に即効性もありますから、薬やサプリを飲む代わりに、血圧を下げるために飲むことができるのです。
お試し10日間は飲んでも無駄?

11 Janこんなものは効果がない

サプリメントにありがちのものとして、色々なものに手を出しすぎているものがあります。
ある成分だけに集中して、作られたものも有りますが、あれもこれもと、様々な成分を混ぜ合わせたものもあります。

あれもこれもの商品の弱点は、一つ一つの成分が少なくなってしまうということです。
色々なものに手を出しすぎて、一つの一つの効果が薄くなります。

健康成分は、やはりできるだけたくさん取り入れた時に効果があるものです。
それなのに、有名な健康成分をたくさん集めすぎているのです。

そうしたものではなく、やはりこれだという成分を極めているようなサプリメントの方が効果が有ります。

購買意欲を高めるために、いろんな効果や成分名を書いているのです。
そうした商品名や、パッケージにだまされないようにしてください。

むしろまずは正確な知識を高めて、自分に何が必要なのかを知ることです。
そして、これだという成分のサプリメントを選ぶのです。

なんだか効果がありそうなものを少量ずつ集めたようなものは、一生効果が得られませんからご注意を!

23 Dec血圧を下げるサプリメントある?

血圧を下げてくれる栄養素として、タウリンやEPAと言った物をよく聞きます。
そして、サプリメントもたくさんでいて効果があると言われていますが、実際の所どこまで効果があるのでしょうか。

薬ではないので、やはり一気に下がるということは無いのかもしれません。
長い期間飲み続けて、少しづつ効果が出てくるという感じなのかもしれません。

サプリメントなどを探したりする時間があれば、運動するほうがよっぽど効果があるかもしれません。

運動をしていれば、血圧が原因でおこるかもしれない病気などをかなりの確率で予防することができるのだそうです。
一回運動して血圧が下がらないので、やめてしまう人が多いのですが、続けることで間違いなく血圧を下げることができます。
運動方法は主に有酸素運動です。
無酸素運動は、血圧を上げてしまう恐れがありますのでやめましょう。

マラソン、ウォーキング、水泳、サイクリングなどが効果的です。
食事に気をつけることと、運動を組み合わせることで、血圧は下げることができるものです。

サプリメントなども余力があれば行っても良いかもですがね・・・。

06 Dec自分の食生活を見なおすほうが効果がある

サプリメントには確かに栄養が豊富に含まれています。
これと決めた栄養素だけを集中的に摂取できるのかもしれません。

しかし、摂取した栄養素がすべて体に吸収されるわけではありません。
やはり他の成分に分解されて、体外へと排出されてしまうものもあります。

人間の手で作られたものですから、不自然な形で体内に取り入れられるのも事実です。
サプリメントにお金をかけるのではなく、食生活にお金をかけるほうがよっぽど良い効果があるのではないでしょうか。

最近、野菜中心の食生活を意識しています。
一昔まえと食事のメニューが全く変わりました。

脂っこいものばかり食べていたのですが、最近は野菜が中心になり、おかずの数も増えました。

そうなると、徐々に肌も綺麗になってきたように感じています。
体の調子もとても良いのです。

つまりサプリメントに頼るために時間とお金をかける前に、自分の食生活を見なおすほうがよっぽど効果があるのです。

16 Nov美容に効果のある化粧品なんて無い!

美容に効果のある化粧品って本当にたくさんありますよね。
それらの化粧品のどれが肌に効果があるのか、なかなかわからなくて困っている人がたくさんいます。

それもそのはず、化粧品とはつまり、副作用があってはいけないものなのだそうです。
また、化粧品の効果は、角質までであるべきだと、法律で定まっているのだそうです。

ということは、肌の奥まで浸透して効果があるといわれていても、そのようなものを作ってはいけないということです。
そして、そのようなものを作ると、大抵何らかの副作用があるもの。

これを避けようと思うと、美容に対して効果のあるものを作ることはできません。
ですから、化粧品で美容、あるいはアンチエイジングに効果のあるものを見つけるのは至難の業となるのです。

でも、そんな化粧品でも効果が感じ取れるものがあります。
それは、保湿剤。
保湿はそもそも、肌に劇的な変化を与えるものではありません。
水分を保つだけですから、効果を期待することができるのです。