20 Apr自分にはどんな栄養が不足しているか知る

自分に必要なサプリメントが何なのか?
どうしたら知ることができるのでしょうか。

簡単に申しますと、健康診断と、毎日の食事の内容で知ることができます。
自分に必要なサプリメントを一度調べてみるのが良いかもしれません。

一日に摂取するエネルギー量は2100kcalです。
タンパク質は、75g。
脂質は55g。
ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、カルシウム、・・・・・・となんと29種類もの栄養素を摂り入れることが健康に寄与すると決められています。

この基準はインターネットでも色々と出ていますので、調べてみることをオススメします。
そして、基準と自分の食事とを比較していみるのです。

このように自分の食生活を見直すことには益があります。
まずは、間違っていたものに気づくというメリット。
偏りが合ったことなどに気づくかもしれません。

また、定期的に見なおすことで、食事に対する意識を高めることもできるのです。
ですから、

20 Aprサプリって本当に必要?

サプリメント、本当に私達は生活の中で使用する必要があるのでしょうか。
これには、いろいろな意見があります。

果物、野菜、肉、魚、などの様々な食品を毎日食事で摂取することができていれば、サプリメントなど必要ありません。

ただし、きちんと自宅で栄養価の高いものを食べていればの話です。
本当は、それほど難しくないことなのですが、最近では外食、コンビニも増えているので、どうしても栄養のバランスが乱れてしまいます。

そのような場合に、サプリメントを使用するのです。
一日にどのくらいの量を摂取するのかがサプリメント等に記載されたりしていますよね。

必ずその量を取らなければならないということではありません。
自分の生活の中で、何がどのくらいかけているのか、足りないかのかを見極めて、その分を補うという事が必要なのです。

肉などをめったに食べないようなベジタリアンであれば、ビタミンB12。
野菜が不足しているなら、ビタミンCといったように、自分の生活の中で足りないものを補足する目的で使用しましょう。

サプリを飲んで、健康になるという考えではなく、良い食事が健康につながるという考えを忘れないようにしましょう。

07 Aprサプリメントの副作用

サプリメントの使用には注意も必要です。
妊娠中や、出産後、アレルギーなどの要因で副作用がかなりきつく出る人もいるからです。

また、飲んでいる薬との相性が悪いということもあります。
サプリメントを正しく選んで、摂取するぶんにはあまり問題はありません。

ただし、注意が必要な組み合わせがあります。
例えば血栓症の人が飲む薬があります。

ワーファリンと言われるものだそうですが、ビタミンEと同時に取ると、ワーファリンの働きを強めると聞いたことがります。

つまり、出血した血が止まらなくなるなんてことになりかねません。
実際そのような事故も起きているようです。

他にも胃が重たくなったり、蕁麻疹が出たり、体がだるくなったりと、副作用は起きる可能性があります。
どんなサプリメントも体に良いということはないことを覚えておかなければなりません。
正しい知識に基づいたサプリメント選びが必要であるということです。

07 Aprサプリメントを飲まないほうが良い人

サプリメントを取らないほうが良いタイプの人もいるということをご存知でしたか?
どんな人が?と思いますよね。
サプリメントはすべての人にある程度の効果を与えてくれるイメージが有ります。

でも、妊娠している方は、サプリメントを控えたほうが良いかもしれません。
もちろん、全くというわけではなく、医師の処方や支持に忠実に従う必要があるという意味です。

妊娠中は、体の機関のバランスが乱れやすいのです。
ホルモンバランスが特に乱れやすいのが特徴です。

ホルモンのバランスが乱れますと、奇形児が生まれてきたりなどの支障が生じる恐れがあります。
体調が悪くて、いつも飲んでいたサプリメントを飲みたくなるかもしれませんが、注意が必要です。

また、出産後のサプリメントの摂取で母乳にも影響があると言われています。
母乳が赤ちゃんに影響を与えてしまいますから、これも注意が必要です。

アレルギー体質の人もサプリメント気をつけなければなりません。
副作用が出る危険があります。
実際、蕁麻疹などが出てきたケースも非常にたくさんあります。

17 Marサプリメントと薬の併用は危険

医薬品を飲んでいる時に、サプリメントを飲む場合、気をつけなければなりません。
どんなサプリメントと医薬品が相性が悪いのかを調べてみました。

幾つかご紹介します。
ビタミンC。
ビタミンCは、体に良いものなので、どんあものとも相性が合いそうな感じがします。
しかし、そうではありません。
炭酸脱水酵素抑制剤や、鉄排泄剤とは相性が悪いんですって。

一緒に飲むと、結石を作る危険があると言われています。
怖いですね。

ビタミンEは血行を改善する効果があります。
ですから、血栓を防止する薬などと一緒に飲むと、出血したり、出血が止まりにくいという危険があります。

鉄分は、抗生物質などの働きの邪魔をする特徴があります。
こんな風に、サプリメントは栄養素だから、いつどんな時飲んでも大丈夫というわけではありません。
特に薬との併用に気をつけましょう。